「74 木曽駒ヶ岳」カテゴリーアーカイブ

概要

以下、ウィキペディアより引用。

木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町・木曽町・宮田村の境界にそびえる標高2,956mの山で、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰。
日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選定されている。
木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。
駒ヶ岳の名を冠する山は日本の全国に多数あり、その最高峰である南アルプスの甲斐駒ヶ岳とこの木曽駒ヶ岳に挟まれる伊那谷では、この山を西駒ヶ岳または西駒、甲斐駒ヶ岳を東駒ヶ岳または東駒と呼ぶこともある。
木曽前岳 (2,826m)、中岳 (2,925m)、伊那前岳 (2,883m)、宝剣岳 (2,931m) を含めて木曽駒ヶ岳と総称する場合もある。
木曽駒ヶ岳には、雪解けの時期にはいくつかの雪形が見られ、昔から農業の目安にされてきた。
中岳には山名の元にもなった駒(馬)、極楽平の南には島田娘と種蒔き爺などが現れる。

千畳敷カール最上部


Photographer:H政氏

大晦日に仲間と共に木曽駒ケ岳を登った。
当日はコンディション良く、最難関である千畳敷カール最上部の急斜面も支障なく登ることができた。

スポンサードリンク

最後に歩いているのは私…。
最難関はスタミナであった。

日本百名山「木曽駒ヶ岳」(千畳敷駅より木曽駒ヶ岳、宝剣岳周回)

山行記録 ◎2012年08月21日(Tue) 天気:晴れ 気温:18.1~20.7℃ ◎コース:07:27千畳敷駅-07:59宝剣山荘-08:27駒ヶ岳山頂08:40-09:03宝剣山荘-09:58極 … 続きを読む 日本百名山「木曽駒ヶ岳」(千畳敷駅より木曽駒ヶ岳、宝剣岳周回)