日本三百名山「黒法師岳」(等高尾根ピストン)

山行記録

◎2012.5.16(Wed)天気:晴れ 気温:15.1~20.5℃

◎コース:09:08戸中川林道ゲート-10:44等高尾根登山口-13:32主稜線出合-14:09黒法師岳山頂-14:42主稜線出合15:19-17:12等高尾根登山口-18:42戸中川林道ゲート(行動時間:9時間34分)

◎標高差:約1390m

今回の目標は、南アルプスを「南端から攻め上げる」作戦第二弾、黒法師岳。

先月初旬に、蕎麦粒山南尾根上より望んだ黒法師岳はまだ、雪でデコレーションされていましたがヤマレコで様子を伺うと、既に雪も消えた様子。

そんなことで、最近常連のN氏を誘い、新東名高速をひたすら西へと走らせ、天竜川を遡る。
IMG_0013.jpg

久々に、計画ミスをした私達は朝の渋滞ラッシュに巻き込まれ、「浜松浜北IC」を降りてから戸中林道ゲート前までの所要時間1時間50分!!
なお、所要距離は概ね60km。

ということで、現地到着は08:50。
戸中林道ゲート

時計の気温計で19.6℃。

”もう、9時なんだけど・・・”と思いつつ、ぼちぼち準備して出発。

09:08戸中川林道ゲート

戸中林道ゲート

今回予定のルートは等高尾根を利用してピストン。

ズばぁーーっ!!と登って、サクサク降りる。

そんなコースを予定しています。

そんなことで、ようやく登山スタート!!

・・・なのですが、まずは黙々と林道を歩く。
IMG_0025.jpg

歩く!!(清滝)
清滝

歩く!!
IMG_0032.jpg

歩く!!
IMG_0035.jpg

歩く!!
IMG_0037.jpg

ようやっと、登山口到着。

10:44等高尾根登山口

等高尾根登山口

等高尾根登山口は、等高尾根末端が登山口ではなく横っ腹に付いています。
その取付きは、傾斜は急で、か細い。
本日の前途が予想される…。

で、一服入れた後、入山。
IMG_0040.jpg

5~6分登って等高尾根に乗る。
IMG_0041.jpg

暫く、この黄色い葉っぱを付けた木(名前は知らない)の間を抜け・・・。
IMG_0043.jpg

時より、こんな景色を堪能しつつ・・・。
IMG_0045.jpg

それが終わると、急傾斜スタート!!
IMG_0050.jpg

林道歩きで既に疲労気味のN氏を先行させる。

なお、先に感想を述べておきますと、この等高尾根。
尾根登下降の訓練場です。
その高低差、斜度、徹底した傾斜の連続・・・。
いづれも一級品です。
これからこの尾根を登り詰めていく訳ですが、撮影した画像は基本、急傾斜っぷりを撮影したものばかりなので点景風に進めます。

登る!!(基本、この位の斜度がズーッと続き、場所によってはこれ以上の斜度が続く・・・)。
IMG_0053.jpg

登る!!(ちょっと楽をさせてもらってこの位)。
IMG_0054.jpg

登る!!
IMG_0055.jpg

登る!!
IMG_0059.jpg

登る!!
IMG_0062.jpg

登る!!
IMG_0065.jpg

登る!!
IMG_0068.jpg

上の画像は”弁当転がし”と名付けられた斜面で、この尾根の最後のトドメです。
ルート中、最も傾斜がキツイ!!
主稜線直下にあります。

13:32主稜線出合

IMG_0069.jpg

ようやく主稜線に出る。
景色は画像のとおり、いままでとは打って変わり、熊笹の草原?です。

で、核心の”帽子”を望む。
IMG_0070.jpg

あと、もうちょっと。

この稜線上より、先日登った高塚山がよく望める。
IMG_0073.jpg

バラ谷の頭
IMG_0076.jpg

山頂直下
IMG_0078.jpg

バラ谷の頭分岐
バラ谷の頭分岐

14:09黒法師岳山頂

黒法師岳山頂

時計の気温計で20.5℃。

山頂は広く、マッタリしている。
樹林に覆われ眺望は無し。
その代り、稜線上では強い北西よりの風にさんざん吹かれましたが、ほぼ無風。

N氏が主稜線上の等高尾根出合付近で待っているので一服入れた後、下山へと行動開始。

山頂では眺望を楽しめませんでしたが・・・。

この主稜線上の眺望はサイコー!!

360°とはいきませんが、270°位はあります。

眺望(光岳方面)
IMG_0082.jpg

なお、手前のピークは丸盆岳。
奥の真っ白なピークは聖岳でしょうかね~。
少々自信がない。

眺望(大無間山)
IMG_0090.jpg

大無間山は次回有力候補。
すぐ行くからな~。
待ってろよ~。

と、晴天のこともあり、バックリ眺望堪能すること叶いました。
苦労の後にはご褒美有り。
やっぱ、山はこうじゃなくっちゃね~。

14:42主稜線出合15:19

IMG_0091.jpg

少々遅くなりましたが、ここでメシにする。
時間も時間なので、ソソクサとメシを済ませ出発。

その出足はもちろんコレ!!

弁当転がし!!
IMG_0093.jpg

今回はピストンなので下山はあっさりいきます。

17:12等高尾根登山口

IMG_0095.jpg

18:42戸中川林道ゲート

IMG_0101.jpg

無事、帰還。

時計の気温計で15.1℃。

なんとかギリギリ、ヘッドライトのお世話にならずに済む時間に下山できました。

今回歩いたこのルート。
”登山道”自体は、記事中でもご報告しましたが、強烈な尾根だとしても行動距離自体は大したことはありません。
今回の山行の行動距離を大きく伸ばしているのは林道歩きです。

その距離。

戸中川林道ゲートより、等高尾根登山口まで概ね6km。
当然行って来いなので、延べ12km以上林道歩きが続きます。
”6km”は短い距離ではありませんが、山腹をぬって歩くことになり、林道周辺より数本の滝、沢を望むことができ、景色は単調ではなく目を楽しませてくれます。

戸中川林道ゲートの標高が約660m。
等高尾根登山口の標高が約1020m。
ノンビリ歩いて約400mの標高が稼げると思えば”まあ、こういうのもアリかな?”といったところでしょうか?
主稜線からの眺望は絶景で、南アルプス山塊中、南端に位置していることもあり、背に太陽の陽を浴びつつ、日当りよく南アルプスの山深さを味わえる。

本年の目標は南アルプス制覇!!

でいきたいと思います。

本日は寄道せず帰宅。

日本三百名山「黒法師岳」(等高尾根ピストン)」 に2件のコメント


  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    9時間半にも及ぶ山行、大変お疲れ山でした^^
    仲間がある山行もいいですね~(しみじみ)
    南アルプス制覇されるとの事、遠くから応援しています、
    ガンバッテ下さい。
    ・・・私も何か目標、立てなくては、、、


  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    行蔵さん>
    おはようございます。
    南アルプスのいづれの峰々も全て山深く、”ちょっと一山”登ろうとすると、こんな案配となります。
    登山口に辿りつくまで一苦労で、日帰りハイカーにはキツイので、重い腰を上げて”テント泊”作成実行予定で~す。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください