日本二百名山「櫛形山」(池ノ茶屋登山口よりアヤメ平経由ピストン)

山行記録

◎2011.9.28(Wed) 天気:晴れ 気温:14.0℃~16.3℃

◎コース:09:38池ノ茶屋登山口-10:06櫛形山山頂-10:43ほこら小屋分岐-10:58裸山-11:17あやめ平12:02-12:40ほこら小屋分岐-13:03櫛形山山頂-13:33池ノ茶屋登山口(行動時間:3時間25分)

◎標高差:193.5m

今回の目標は、日本二百名山「櫛形山」。
南アルプス市県民の森より入山し、中尾根登山道を登り、北尾根登山道で下山する。
概ね標高差、1000m強のコースを予定していたのですが・・・。

あともうちょっとという所でこの看板。
DSCF1842.jpg

無視して進むと、見張りの方がいらっしゃり、「09:00~17:00まで通行止めダヨ」とのこと。

”17:00までは困る”と、已む無くキビスを返し北尾根登山道をピストンすべしと長峰林道へと向ってみると、その入口でこの看板・・・。
DSCF1843.jpg

こちらは”終日通行止め”。
”もう帰ろうか?”とも思いましたが、せっかくここまで来たので”MOTTAINAI”。
最後の切り札。

池ノ茶屋林道へと向うと問題なく駐車場へ到着することができました。
DSCF1844.jpg

到着時間は、09:21。
櫛形山の麓で、実に1時間半ウロチョロするハメになりました。
これから”MOTTAINAI”の精神で、櫛形山山頂へと向います。

今回同行はN氏。
時計の気温計で16.3℃。
ぼちぼち準備して出発。

09:38池ノ茶屋登山口

池ノ茶屋終点駐車場

そんなことで、ようやく歩き始めることができましたが、この駐車場より山頂までのコースタイムは1時間
私の登山流儀で”使える交通手段は使う”というものがあるにはありますが、今回は標高差1000m超を念頭に置いての山行予定だったこともあり、拍子抜け・・・。

取りあえず、ピークを踏みに進みます。
DSCF1848.jpg

その道はイキナリ急登。
”防火帯”でしょうか?
尾根をキッチリ刈り上げていました。

急登の途上にて(白峰三山)
白峰三山

結果を先に申し上げますと、本コース上、南アルプス方面の眺望が一番開けていた場所は、前掲写真の撮影場所です。

山頂への途上にて
富士山

この急登を登り切ればスグ先が山頂です。

10:06櫛形山山頂

櫛形山山頂

時計の気温計で14.0℃。

櫛形山山頂はなんのデコレーションも成されておらず、プレートすら無く、ここに”櫛形”の形跡は見当たらない。

あるのはこれだけ。
DSCF1858.jpg

眺望もまったく無い。
これでは物足りないので、取りあえず”裸山”は眺望が効くとの説明を見受けたので、そこまで前進することに。

偽ピーク
DSCF1861.jpg

どっちが本当のピーク?。
”櫛形山山頂”を示す標柱が2本建っており、それぞれ標高”2052.4m”と彫りこまれている。

更に前進してみると、その道は起伏が少なく、日当りが良く、木漏れ日が溢れた気分の良い尾根道が続きます。
DSCF1866.jpg

10:43ほこら小屋分岐

DSCF1869.jpg

更に平坦な道が続きます。
DSCF1871.jpg

で、裸山が見えてきた。
裸山

10:58裸山

裸山

で、そこからの眺望は・・・。
裸山眺望

この位です。
更に物足りなさを感じた私達は、あやめ平へ立寄ることに。

11:17あやめ平12:02

あやめ平

あやめ平へと続く道は最初こそ傾斜が急ですが、到着すれば広々とした公園状態。
あやめ平

他に登山者は居らず、私達の専有でした。
ここで昼食。
で、飯を食って落ち着いたこともあり、帰りに温泉に浸かりたくもあり、ぼちぼち出発。

ほこら小屋分岐への途上にて
DSCF1894.jpg

12:40ほこら小屋分岐

13:03櫛形山山頂

13:33池ノ茶屋登山口

池ノ茶屋林道終点駐車場

無事、帰還。

今回は、標高差200m弱と、多少物足りない山行となってしまいましたが・・・。
今回歩いたこのコース。
山頂周辺は起伏の少なく”散策”にはうってつけです。
山頂付近は樹木に覆われている為そこからの眺望は期待できませんが、途中で富士山、南アルプスの眺望を楽しむことができ、”散策”を飽きさせません。
当日、山中ですれ違った登山者も3組のみ。
登山者に静寂を与えてくれます。

本日は、富士川町営温泉「まほらの湯」にて入湯し帰宅。

日本二百名山「櫛形山」(池ノ茶屋登山口よりアヤメ平経由ピストン)」 に2件のコメント


  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    富士山ですよね~~。
    イイ眺めの場所があるのですね~
    環境好過ぎ~~~。
    羨まし限りです。


  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山行蔵さん >
    いや~。
    なんか知らないですけど、バシッと撮れちゃったんですよね~。
    バカチョンのデジカメですヨ。
    数撃ちゃ当たるですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください