日本三百名山「大山」(ライトアップ紅葉見物)

山行記録

◎2013.11.27(Wed) 天気:晴れ 気温:7~12℃

◎コース:15:52市営有料駐車場-16:06大山ケーブル駅-16:48阿夫利神社下社17:27-17:59大山ケーブル駅-18:08市営有料駐車場(行動時間:2時間16分)

◎標高差:約370m

新聞記事で、丹沢「大山」にて紅葉ライトアップの企画があることを知る。
そこで今回は、ナイトハイク&紅葉見物と洒落込んでみることにした。

久々にN島氏を伴い、現地へ向かうと駐車場入場待ちの車列にあたる。
この時点で15:00。

ようやく入場できたのは15:42…。
3723-2

平日にも係らず、ちょー混んでる。

時計の気温計で12℃。

ぼちぼち準備して出発。

15:52市営有料駐車場

市営有料駐車場

駐車場待ちで車列に並んでいる際、民間駐車場のセールスが回ってきていた。
どうやら、営業している民宿・飲食店等の駐車場の空に車を回してもらえる様子だ。
その料金は皆、1000円。
市営駐車場の料金は600円。
この”待つ!”という苦痛から解放されるのに、差額400円は安い。
”私達も…”と、脳裏を過るも日没までまだ時間がある。
車列の流れに身を任せることにする。

そう!

本日の目的はライトアップされた紅葉だ。
早く登っても、どうせライトアップされるまで待たされるだけだ。
そう思えば、ちょうど良い時間に駐車場に入れた。
ライトアップされているのは、”下社”。
駐車場より下社までのコースタイムは1時間弱。
急いで行っても仕方ない。

ノンビリ、表参道の売店街を抜けていく。
3723-4

16:06大山ケーブル駅

大山ケーブル駅

現在、紅葉ライトアップの企画中とのことで、ケーブルカーも時間延長で運行中。
3723-6

なお、ライトアップされているのは、下社は19:00まで。
ちょっと下りにある”大山寺”は20:00まで。
土日は下社も20:00までライトアップされるとのこと。

さて。

我らはケーブルカーに頼らず、己の足で下社へ向かう。
3723-7

向う道は”男坂”を選択。
3723-8

男坂は尾根直滑降コースで傾斜がキツイ!
3723-9

暫し、辛い登りが続くが、それも長くは続かない。

30分も登ると下社へと続く参道に出る。
3723-10

男坂を登っている時はほとんど人がいなかった。
しかし、参道に出ると凄い人・人・人!
”夏祭りか…”と思わんばかりに人が出ている。

16:48阿夫利神社下社17:27

阿夫利神社下社

時計の気温計で7℃。

まずは、相模湾を望んでみる。
3723-12

下社前では”もみじ汁”の仕出し中。
3723-13

風が強く、寒くもあり、一杯たのんでみた。
3723-14

100円/一杯。

ゆるキャラも遠征中。
3723-15

名前は知らない。

さて。

境内をウロチョロしてみる。
3723-16

点景。
3723-17

…。

いくつか撮ったが、カメラの設定が悪かったのか?手ブレがきつかったのか?まともな写真は少ない。
まあ、写真がヘタな私が撮影すればこんなもんか?
行く前に、夜景撮影研究してから臨んだ方がよいです。
現実の感動は、私の画像からはまったく伝わらない。

一通り見物し、ぼちぼち下山開始。
3723-18

写真を撮りつつ降る。
3723-19

点景。
3723-20

点景。
3723-21

画像の如く、参道は明るい。
女坂には外灯がポツリポツリと灯されており、ギリギリライト無しでも行動可能。

しかし、男坂はそうはいかない。
3723-22

途上、外灯の灯は一つも無い。

下山は女坂を経由することにする。

女坂の途上には”大山寺”がある。
3723-23

下社より若干標高が低く、樹林に覆われ風から守られたこの場所の方が紅葉は艶やかだった。
3723-24

大山寺も下社同様、紅葉がライトアップされている。

更に、狭い境内に人は充満し、賑やかでもある。
3723-25

点景。
3723-26

点景。
3723-27

更に女坂を降る。

外灯はあるが、その数は少ない。
ライト無しで歩くには、少々心許ない。

17:59大山ケーブル駅

大山ケーブル駅

行きは混みあった売店街も、今は人は疎ら。
閑散とした参道を抜けていく。

18:08市営有料駐車場

市営有料駐車場

無事、帰還。

時計の気温計で9℃。

紅葉ライトアップのイベントは12/1まで。
約2時間の脱日常ライトコースで~す!

本日は寄道せず帰宅。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください